製品情報製品情報

アデノシン負荷用静注60mgシリンジ「FRI」

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

アデノシン負荷用静注60mgシリンジ「FRI」

アデノシン負荷用静注60mgシリンジ「FRI」

基本情報

  • アデノシンを有効成分とする、十分に運動負荷をかけられない患者において心筋血流シンチグラフィによる心臓疾患の診断を行う場合の負荷誘導を目的とした後発医薬品です。
  • プレフィル用シリンジに充てんされた負荷誘導剤です。
  • アデノシン負荷心筋血流シンチグラフィは、運動負荷法と同等の虚血診断能が示されています。
  • アデノシンは直接冠動脈に作用することにより、投与直後から最大冠血流増加作用が得られます。また、投与中は安定した作用を発現します。
  • アデノシンの血中半減期は極めて短く、投与終了後速やかに体内から消失します。
  • 重大な副作用として、心停止、心室頻拍、心室細動、心筋梗塞、過度の血圧低下、洞房ブロック、完全房室ブロック、呼吸障害、肺浮腫、脳血管障害が報告されています。

  • アデノシン負荷用静注60mgシリンジ「FRI」

    2015年8月17日

    PDRファーマ株式会社

効能・効果

十分に運動負荷をかけられない患者において心筋血流シンチグラフィによる心臓疾患の診断を行う場合の負荷誘導

 

用法・用量

1分間当たりアデノシンとして120μg/kgを6分間持続静脈内投与する(アデノシン総投与量0.72mg/kg)。

 

組成

アデノシン60mg/20mL(0.3w/v%)

使用期限

外箱・容器に表示

サポート情報

お問い合わせ

製品のお問い合わせは、PDRファーマ株式会社で承っております。電話またはWeb(お問い合わせフォーム)より、お問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

PDRファーマ株式会社
製品情報センター

フリーダイアル
0120-383-624

受付時間9:00~17:00(土曜・日曜・祝日・当社休業日を除く)

*フリーダイヤルをご利用いただけない場合は、
03-3538-3624へお掛け直しください。

※内容を正確に確認するために通話を録音させて頂いております。あらかじめご了承ください。

ウェブでのお問い合わせ

関連製品

心筋血流SPECT検査の際に血流を増加させるなどにより、安静時との差を強調するために使用される医薬品などです。