製品情報製品情報

ボーンナビ®BSI

このコンテンツは医療従事者向けの内容です。

ボーンナビ<sub>®</sub>BSI

ボーンナビ®BSI

概要

画像診断装置等から提供される骨シンチ画像を定量化し、骨病巣に関する情報提供を行うプログラム

主な機能

  • 骨格の部位分け(セグメンテーション)
  • 高集積部位(ホットスポット)の検出
  • 人口ニューラルネットワーク(Artificial Neural Network、以下ANN)を用いた高集積部位(ホットスポット)のANN値算出とリスク分類
  • 骨全体に対する高集積部位(ホットスポット)の面積割合(Bone scan Index、以下BSI)、高集積部位(ホットスポット)数等の算出
  • スケール統一化による同一患者複数検査画像、情報の表示

推奨環境

  • CPU:動作周波数2GHz以上
  • メモリ:2.0GB以上
  • OS:Windows7以上
  • 本品に必要なハードディスク空き容量:2GB以上
  • グラフィックボード:OpenGL対応(4以上)
  • ディスプレイ:解像度1200×800ピクセル以上
  • 16,777,216色(True Color:24bit)以上表示可能なもの

対象製品

  • テクネ®MDP注射液
  • テクネ®MDPキット

製品情報

  • 管理医療機器
  • 汎用画像診断装置ワークステーション用プログラム
  • 販売名:ボーンナビ®BSI
  • 認証番号:227ADBZX00091000

サポート情報

お問い合わせ

製品のお問い合わせは、PDRファーマ株式会社で承っております。電話またはWeb(お問い合わせフォーム)より、お問い合わせください。

電話でのお問い合わせ

PDRファーマ株式会社
製品情報センター

フリーダイアル
0120-383-624

受付時間9:00~17:00(土曜・日曜・祝日・当社休業日を除く)

*フリーダイヤルをご利用いただけない場合は、
03-3538-3624へお掛け直しください。

※内容を正確に確認するために通話を録音させて頂いております。あらかじめご了承ください。

ウェブでのお問い合わせ

関連製品

放射性薬剤の自動投与装置や放射線診断薬による画像を解析する医療機器プログラムです。